OURD 海外ウラン資源開発株式会社
JAPANESE ENGLISH FRANCAIS
MENU会社概要事業概要役員所在地決算公告ニジェール名誉領事館Home

後援名義使用申請のご案内

在東京ニジェール共和国名誉領事館は、ニジェールと日本の相互理解や交流、ニジェールの国の紹介に役立つイベントまたはプロジェクトについて、以下のガイドラインに基づき、後援名義の使用が可能となる申請を受付けます。

2016年2月10日

■基本ガイドライン
  • イベントまたはプロジェクトの趣旨がニジェール・日本の相互理解や交流に貢献するものであること、両国の友好関係を妨げるものでないこと。

  • イベントまたはプロジェクトが個人または団体の資金集めや寄付集めを目的とするものではないこと、営利の追求を目的とするものではないこと。

  • イベントまたはプロジェクトがニジェール政府やニジェール大使館、ニジェール名誉領事館にとってふさわしい内容であること、ニジェール・日本両国にとって合法的なものであること、公序良俗に反しないものであること。

  • 申請者は社会的に信頼のおける者であり、プロまたはプロに匹敵する知識や技術を有するものであること。

  • 申請者は、イベントまたはプロジェクト開催に必要な資金を申請前に調達済みであること。

  • イベントまたはプロジェクトが宗教的・政治的関係をもつものでないこと。

■留意点

後援名義使用許可を希望する個人または団体は、
以下の点に留意ください。

  • 申請に必要な書類(全てオリジナル)は郵送にて在東京ニジェール共和国名誉領事館に送付ください。申請書一式は日本を兼轄する駐中国ニジェール共和国特命全権大使およびその下部組織である在東京ニジェール共和国名誉領事館で慎重に審査され、後者より直接申請者に審査結果が通知されます。後援名義の付与可能と判断された申請者には、正式許可書が送付されます。

  • 申請書の受理から審査、決定まで約1~2ヶ月の時間を要します。余裕をもって申請してください。

  • 審査結果について、その理由を開示することはできません。付与不可の理由のお問い合わせには一切応じられませんので、あらかじめご了承ください。

  • 正式許可書受領後、一定の条件のもと指定の後援名での使用が許可されます。但し、後援が不適正に使用された場合、在東京ニジェール共和国名誉領事館はその後援を取り消す権利を保持します。

  • 後援は任意の許可であり、申請のイベントまたはプロジェクトに伴う不測の事態に対しては、駐中国ニジェール共和国大使館も在東京ニジェール共和国名誉領事館も何ら法的責任を負うものではありません。

  • 後援名義の付与は、資金的援助や人の派遣を意味するものではなく、また当館による公的事業として認めるものではありません。

■申請に必要な書類
  1. 公印押印済み指定申請書 計2部(日本語1部と仏語1部)

    申請書(日)のダウンロード(PDF) 申請書(仏)のダウンロード(PDF)
  2. イベントまたはプロジェクトに関わる予算収支書
    (日仏いずれかの言語で1部)

  3. 誓約書(日仏いずれかの言語で1部)

  4. 誓約書のサンプル(PDF)
  5. 申請者基本情報(日仏いずれかの言語で1部)

但し、申請後に追加資料の提供をお願いする場合があります。

■イベントまたはプロジェクト終了後提出する書類

イベントまたはプロジェクト終了後1ヶ月以内に、当館あて事業報告書(日仏いずれかの言語で1部)を提出していただきます。

■問い合わせ先・送付先

在東京ニジェール共和国名誉領事館事務局

〒105-0011東京都港区芝公園二丁目6番15号 黒龍芝公園ビル3階

TEL:03(5405)3687


Copyrights (C) 2007-2016 Overseas Uranium Resources Development Co., Ltd. All rights reserved.