OURD 海外ウラン資源開発株式会社
JAPANESE ENGLISH FRANCAIS
MENU会社概要事業概要役員所在地決算公告ニジェール名誉領事館Home
ニジェールの略史
1921年
7月
フランスの植民地となる
1958年
12月
フランス・アフリカ連合に加盟、共和国の成立宣言
1959年
2月
憲法制定(その後、数回新憲法制定)
1960年
8月
独立を宣言、ハマニ・ディオリ氏が初代大統領就任
(1965年に再選、1970年に3選)
1974年
4月
セイニ・クンチェ中佐のクーデター(軍事政権)
最高軍事評議会を設置し、議長に就任
1986年
9月
クンチェ議長日本公式訪問(国賓)
1987年
11月
クンチェ議長病気により死去、国軍のアリ・サイブ大佐が議長就任
1989年
12月
民政に移管、同氏大統領に就任
1990年
11月
複数政党制導入
1993年
4月
国会選挙を実施、マハマヌ・ウスマンヌ氏が大統領就任
(民主主義の導入)
1994年
1月
CFAフラン通貨50%切下げ (1FF = 50CFAF → 100CFAF) 
参考: 1ユーロ=655.957CFAF
1996年
1月
バレ・マイナサラ参謀総長がクーデター
 
7月
大統領選挙にて、同氏が大統領就任
1999年
4月
バレ・マイナサラ大統領暗殺
 
12月
大統領選挙にて、タンジャ・ママドウ氏大統領に就任
同大統領がハマ・アマドゥ氏を首相に任命
2004年
12月
大統領選挙にてタンジャ氏が再選、首相にハマ氏を再任命
2007年
5月
ニジェール ハマ アマドゥ内閣総辞職、セイニ ウマル氏、新首相に就任
2010年
2月
2月18日軍事クーデター タンジャ大統領は失脚し、軍事勢力CSRD(民主制復興最高評議会)による暫定政権が発足 CSRD議長サルジボ氏暫定政権の元首に就任
マハマドゥ ダンダ氏新首相に就任
2011年
4月
大統領選挙にて、マハマドゥ・イスフ氏大統領に就任
ブリギ・ラフィニ内閣発足 食糧自給率の改善を目指し、「ニジェール人による
ニジェール人のための食糧生産イニシアティブ(3Nイニシアティブ)」を策定、開始
2012年
9月
ニジェール新生プログラムに基づく「経済社会開発プラン(PDES)2012-2015」を策定、開始
2013年
8月
第2次 ブリギ・ラフィニ内閣発足
2015年
6月
マハマドゥ・イスフ大統領日本公式訪問 (実務訪問賓客)
2016年
3月
マハマドゥ・イスフ氏 ニジェール大統領に再選
   


Copyrights (C) 2007-2017 Overseas Uranium Resources Development Co., Ltd. All rights reserved.